なにが変わったの?Fire7タブレット Newモデル


6月7日発売予定の「Fire 7 タブレット Newモデル(以下、Newモデル)」。
Fireタブレット 2015年モデル(以下、2015年モデル)」が大活躍の我が家はもちろん予約済みですが、なにが変わったのか確認してみます。


スペック

Fire 7 タブレット
Newモデル
Fireタブレット
2015年モデル
ディスプレイ
サイズ
7インチ
解像度1024 x 600 (171 ppi)
カラーブラック
プロセッサクアッドコア最大1.3GHz
コンテンツ約3000万のエンターテインメントコンテンツ。
テレビ、ドラマ、音楽、本、アプリ、ゲームなど
オーディオモノラルスピーカー、マイク
ストレージ8/16GB
microSD
カードスロット
あり
(256GBまで対応)
あり
(200GBまで対応)
カメラフロントカメラ、
2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンド
(a/b/g/n)
シングルバンド
バッテリー8時間7時間
サイズ192 x 115 x 9.6mm191 x 115 x 10.6mm
重量313g
カスタマーサポートメール、チャット、電話、スクリーンシェア

上の表は商品ページのスペックを並べたものですが、これをみると2015年モデルとNewモデルで違いがあるのは、microSDカードスロットWi-Fiサイズ重量バッテリーの5点ですね。
厚みが1mm薄く重量が18g軽くなっているのはうれしいですが、Wi-Fiがデュアルバンド(a/b/g/n)対応になっているのは、どんな良いことがあるのでしょうか?
調べたところ、Newモデルでは「5GHz帯」というノイズに強い通信規格に対応しているようなので、動画をよくみる我が家のタブレットには良さそうです。

気になったところ

今回、本体とあわせて「Amazon純正カバー(イエロー)」を予約したのですが、2015年モデルにはあった「Amazon キッズカバー」がNewモデルにはありませんね。
Amazon キッズカバー、四隅が大きく張り出していて落下に強いのでお気に入りだったんですが残念。
調べたところ、米国では本体とのセットのみ予約を開始していたので、ケース単品では販売しないのかも?
日本ではケース単品で取扱ってもらえるとうれしいですね。

期待は膨らみます!

子供が手に持って使うことが多いタブレット、軽くなるのは大歓迎ですね。
Wi-Fiの強化(?)は実際に使ってみてからでないとわからないので、手に入れてから確認してみたいと思います。

クーポンを忘れずに!

Newモデルもクーポン適用で4,000円引きで買えちゃいますので、Amazonプライム有料会員の方は忘れずに!

お得に買いたい!Fireタブレット
ご存知の方も多いかと思いますが、Amazonプライムの有料会員はFireタブレットとFireHDタブレットを「それぞれ各1台」4,000円引きで買えちゃいます。



シェアしていただけるとうれしいです