発売はいつ?買い時は?Fireタブレットの新モデルと買い時モデル

Amazon Fireタブレット 新モデル 現行モデル 買い時

お手ごろ価格がうれしいAmazonさんの『Fireタブレット』ですが買い時を悩みますよね?

購入してすぐに新モデルが発売されたらショックですが、性能がほとんど変わらないのであれば先に楽しんでいる分お得ですし、新モデルよりもセール価格になった従来モデルの購入が賢い選択になるかも知れません。

そこで次に発売が予想される新モデルやその時期、今が買い時の現行モデルをご紹介します。

セールや買い時はいつ?Fireタブレットをお得に買うポイント
お手ごろ価格の「Fireタブレット」をさらにお得に購入するためのセールのタイミングやポイント、セールを逃さない事前の準備をご紹介します。

Fireタブレットの発売周期は?

Fireタブレットが『Fire 7』『Fire HD 8』『Fire HD 10』の3サイズ体制になった2015年以降の発売日をまとめたのが下の表です。

過去の傾向から発売周期は『Fire 7』と『Fire HD 10』が約2年、『Fire HD 8』が約1年であることがわかりますが、どうやら発売が近そうなモデルがありますね。

また、新モデルには大幅な性能アップが見込める「モデルチェンジ」と小幅な変更の「マイナーチェンジ」の2種類ありますが、モデルチェンジの頻度はあまり高くないようです

Fire 7Fire HD 8Fire HD 10
第5世代2015年9月30日2015年9月30日2015年9月30日
第6世代2016年9月21日
第7世代2017年6月7日2017年6月7日2017年10月11日
第8世代2018年10月4日
第9世代2019年6月6日2019年10月30日
発売周期約2年約1年約2年
現行モデル
経過日数
164日409日18日
新モデル
発売予想
2021年6月2019年10月2022年10月
※太字の日付が「モデルチェンジ」

次に発売するFireタブレットは?

過去の発売周期の通り、約2年ぶりの新モデルとなる『Fire HD 10 (第9世代)』が2019年10月30日に発売されました。

発売周期から『Fire HD 8 (第8世代)』のモデルチェンジが期待されますが、タブレット本体が同じ『Fire HD 8 キッズモデル』が2019年3月に発売され、8月にクラウドベースの音声サービス『Alexa』にも対応したため、周期が変更されている可能性もあります

2019年モデルは発売延期?Fire HD 8 2018年モデルがAlexaに対応
現在発売中の「Fire HD 8 タブレット 第8世代」が「Alexaハンズフリー」の「Showモード」に対応したのでご紹介します。

今が買い時のFireタブレット4選

Fireタブレットにはたくさんのモデルがありますから、どれを選んで良いのか悩みますよね?

そこで発売時期やモデルチェンジの状況などから、今が買い時のオススメ4モデルをランキングでご紹介します。

モデル参考価格買い時度
第1位Fire HD 10 32GB15,980円
第2位Fire 7 16GB5,980円
第3位Fire HD 8 16GB8,980円
第4位Fire HD 8 キッズモデル14,980円

第1位:Fire HD 10 32GB


今が買い時の第1位は参考価格15,980円の『Fire HD 10 32GB』です。

第7世代から30%も高速化した現行の第9世代は、RAM容量も最大ですから、他のモデルでは動作がゆっくりになるゲームも快適に楽しめます

また、ディスプレイの解像度もフルハイビジョン画質(1920×1080)を上回っていますし、Wi-Fi規格11acにも対応していますので、動画も快適に楽しめます。

このモデルのみ保証期間が1年間なので、追加費用を抑えられるのもうれしいですね

(大きな声では言えませんが)第9世代 Fire HD 10は、現状では残念ながらGoogle Playが安定動作しません

ネットにはGoogle Playが動作するとの情報もあるようですが、確認できているだけでも複数の不具合がありますので、Google Playにご興味のある方は別のモデルがオススメです。

ポイント
  • 性能が他モデル比較で2倍、RAMが2GB
  • 解像度がフルハイビジョン超え
  • デュアルステレオスピーカー
  • Wi-Fi規格11ac対応
  • Alexa対応
  • 保証期間1年間
  • 価格が高い
  • 重量500g
  • Google Playの動作が不安定

【更新】Fire HD 10 2019年モデルでGoogle Playは使える?使えない?
第9世代となる「Fire HD 10 タブレット 2019年モデル」と「Fire HD 10 キッズモデル」にGoogle Playをインストールした結果や不具合の状況をご紹介します。

第2位:Fire 7 16GB


今が買い時の第2位は参考価格5,980円の『Fire 7 16GB』です。

第9世代となるこのモデルは、前モデルと見た目の違いはほとんどありませんが、Fire HD 8と同等に性能向上、ストレージ容量2倍、カメラ性能向上、Alexa対応と、中身は大幅にモデルチェンジされています

RAMは1GBと少なめですが、性能は上位モデルのFire HD 8と同等ですから、Amazonさんのサービスを利用するのがメインであれば不足はありません。

また、重量が286gとケースを含めても500mLのペットボトルよりも軽いので、バッグの中に入れて持ち歩いても邪魔にならないですし、おサイフにやさしいのも何よりのポイントです

ポイント
  • 価格が安い
  • 性能がFire HD 8と同等
  • 最軽量286g
  • Alexa対応
  • RAMが1GB
  • 解像度がハイビジョン未満
  • モノラルスピーカー

注目ポイントは?第9世代「Fire 7 タブレット」と「キッズモデル」
第9世代となる「Fire 7 タブレット」と「Fire 7 キッズモデル」が6月6日に発売されましたので、新旧モデルの比較や注目ポイントをご紹介します。

第3位:Fire HD 8 16GB


今が買い時の第3位は参考価格8,980円の『Fire HD 8 16GB』です。

Fire 7 16GB』は第9世代で性能がFire HD 8と同等になりましたが、画面の粗さが目立つのと、RAMの少なさが気になります。

その点このモデルは性能やサイズ、価格のバランスが良く、満足度が高いのでオススメです

また、ほぼA5サイズなので、持ち運びにギリギリ邪魔にならないのもポイントです

(大きな声では言えませんが)3種類のFireタブレットの中でGoogle Playの動作が最も安定していますので、Google Playにご興味がある方にもオススメです。

ポイント
  • RAMが1.5GB
  • 解像度がハイビジョン超え
  • デュアルステレオスピーカー
  • Alexa対応
  • Google Playの動作が安定
  • アクセサリを含めると割高
  • 性能がFire 7と同等

【詳細解説】超簡単!FireタブレットにGoogle Playをインストール
【2017~2019年発売のFireタブレット全モデル・Fire OS 5/6/7対応】弱点であるアプリの少なさを解消するため、FireタブレットにGoogle Playをインストールする手順を説明します。超簡単ですが、ご利用はひっそりと。

第4位:Fire HD 8 キッズモデル


今が買い時の第4位は参考価格14,980円の『Fire HD 8 キッズモデル』です。

差額1,000円で『Fire HD 10 32GB』に手が届く価格は割高に感じますが、実はお得です。

このモデルは『Fire HD 8 32GB』に、『キッズカバー』と「壊れたら2年間何度でも交換できる専用保証(事故保証プランは交換が1度だけ)」、さらに『FreeTime Unlimited(フリータイム アンリミテッド)1年間利用料金』がセットになった商品ですが、なんとFreeTime Unlimitedの料金を除いても、Fire HD 8やアクセサリなどを個別に購入するよりも960円お得です

もちろんタブレット本体はFire HD 8ですし、ストレージ容量も32GBですから、普通のFireタブレットとしても存分に使えます

Fire HD 8
キッズモデル
個別に購入
Fire HD 8 32GB10,980円
キッズカバー2,980円
事故保証プラン 2年間1,980円
合計14,980円15,940円
(+960円)

ポイント
  • タブレット本体はFire HD 8 32GB
  • アクセサリを個別購入するより割安
  • 2年間何度でも交換できる専用保証
  • FreeTime Unlimited1年間利用無料
  • アクセサリが不要だと割高
  • キッズカバーはサイズが大きめ

家族みんなに最適!Fireタブレット キッズモデルのポイント解説と選び方
Amazonさんの「Fire 7 タブレット キッズモデル」「Fire HD 8 タブレット キッズモデル」「Fire HD 10 タブレット キッズモデル」を実際に使ってみて感じたポイントと最適なモデルの選び方をご紹介します。

購入後はこちらをどうぞ

初期設定は簡単

Fireタブレットは初心者にもやさしい設計のため、面倒な初期設定も事前に入力する項目を何点か確認しておけば迷うことなく終ります。

リンク先では必要な事前準備や設定内容を順を追って説明していますので、参考にしてみてください。

超簡単!Fireタブレットの初期設定とおすすめ追加設定
【キッズモデル対応】何をしたら良いか分からない初期設定もFireタブレットなら超簡単!初期設定に必要な事前準備と、設定内容を画面を見ながら順を追って説明します。

公式ヘルプもどうぞ

設定やトラブルでわからないことはAmazonさんの公式ヘルプ「Amazonデバイス サポート」も確認してみてください。

デバイスごと、項目ごとに詳しく説明されていて便利ですよ。

なお、Fireタブレットは世代ごとにヘルプが用意されていますので「Fireタブレットの見分け方」も参考にしてみてください。

まとめ

発売時期やモデルチェンジの状況などから、今が買い時のFireタブレット4モデルをご紹介しましたが、それでもモデル選びは悩みますよね。

最後の一押しとして、持ち運びをお考えであれば『Fire 7 16GB』、ご自宅内でお使いであれば『Fire HD 10 32GB』を選んでいただければ間違いがないと思います。

私の経験が皆さんの参考になればうれしいです。

シェアしていただけるとうれしいです