【Fire OS 6】FireタブレットでGoogleアカウントを設定する方法

【誰かのお役に立つかもしれない、ひっそり記事】

Fire HD 8(第8世代)』から搭載の「Fire OS 6」に「Google Play」をインストールしても「Google アカウント」を管理する「Google 設定」が追加されません。

この状態でも「Play ストア」からアプリの追加や削除はできるのですが、登録したGoogle アカウントを後から変更できないのも不便ですよね。

そこで(無理やりですが)Fire OS 6のFireタブレットでGoogleアカウントの設定を変更したり、アカウントを追加・削除する方法をご紹介します。

Fire OS 6にもGoogle設定はあります

なぜGoogle 設定が追加されないのか?を調べた結果と、これからなにをするのか?を簡単に説明しますので、「そんなの知ってるよ~」という方は読み飛ばしてくださいね。

Fire OS 6のベースとなるAndroid 7.1にはアカウントを管理する機能が標準で組み込まれていて、設定メニューから呼び出す仕組みになっているようです。

この機能自体はFire OS 6にも組み込まれているため、Google Playをインストールしても新たにGoogle 設定が追加されることはないのですが、残念ながらFire OS 6の設定メニューからはこの機能を呼び出せません。

つまり、存在しているけれど呼び出せない機能を無理やり呼び出せば、Fire OS 6でもGoogle アカウントを管理できるわけです。

事前準備

  1. Google Playをインストール
  2. まずはGoogle Playをインストールしてください。

    Google アカウントを管理したいという方はインストール済みですよね?

    【詳細版】超簡単!FireタブレットにGoogle Playをインストール
    【現行全機種対応】弱点であるアプリの少なさを解消するため、FireタブレットにGoogle Playをインストールする手順を説明します。超簡単ですが、ご利用はひっそりと。


  3. Activity Launcherをインストール
  4. 次にPlay ストアから『Activity Launcher』をインストールしてください。

    Android OS搭載端末はメーカーさんがメニューを非表示にするなどして機能を制限していますが、Activity Launcherは端末上に存在する機能や操作画面(アクティビティ)を無理やり呼び出してしまう少し怖いアプリです。

    このアプリを使ってFire OS 6に組み込まれている機能を呼び出し、Google アカウントを管理します。

    Activity Launcher
    Activity Launcher
    Developer: Adam Szalkowski
    Price: Free

操作手順

Googleアカウントの設定

Google アカウントの設定を変更する手順を説明します。

といいましても、対応するアクティビティを探すだけなので簡単です。

操作手順
  1. [ホーム]画面でActivity Launcherアイコンをタップして起動
  2. [Activity Launcher]画面で最近のアクティビティをタップ、すべてのアクティビティをタップ
  3. 読み込み完了後、Google Play開発者サービスをタップ、Googleをタップ
  4. Google設定が起動


「最近のアクティビティ」をタップ、「すべてのアクティビティ」をタップ



「Google Play開発者サービス」をタップ、「Google」をタップ



Google設定が起動し、アカウントの設定が可能

Googleアカウントの追加

Google アカウントを追加する手順を説明します。

こちらも操作は簡単ですが、Google アカウントを複数登録すると動作が不安定になる場合があるので注意してください。

操作手順
  1. [ホーム]画面でActivity Launcherアイコンをタップして起動
  2. [Activity Launcher]画面で最近のアクティビティをタップ、すべてのアクティビティをタップ
  3. 読み込み完了後、設定をタップ、アカウントを追加をタップ
  4. [アカウントを追加]画面でGoogleをタップ
  5. [Googleログイン]画面でアカウントを作成をタップ


「設定」をタップ、「アカウントを追加」をタップ



「Google」をタップ、「アカウントを作成」をタップ


Googleアカウントの削除

Google アカウントを削除する手順を説明します。

動作が不安定になった場合は不要なGoogle アカウントを削除してみてください。

操作手順
  1. [ホーム]画面でActivity Launcherアイコンをタップして起動
  2. [Activity Launcher]画面で最近のアクティビティをタップ、すべてのアクティビティをタップ
  3. 読み込み完了後、設定をタップ、ユーザーとアカウントをタップ
  4. [ユーザーとアカウント]画面で削除するアカウントをタップ
  5. [アカウント]画面でアカウントを削除をタップ


「設定」をタップ、「ユーザーとアカウント」をタップ



「削除するアカウント」をタップ、「アカウントを削除」をタップ

既知の不具合

動作が不安定になる

FireタブレットにGoogle アカウントを複数登録すると、Google関連アプリが強制終了するなど動作が不安定になる場合があります。

おそらくアプリ側の問題だと思われますが、動作が不安定になった場合は不要なGoogle アカウントを削除してみてください。

アプリアイコンが消える

Activity Launcherにはアクティビティへのショートカットを作成する機能もありますが、Fire OSでは正しく動作しません。

また、初期状態ですでにホームページと書かれたアクティビティが表示されていると思いますが、これをタップしてホーム画面に戻ると、ホーム画面上のアプリアイコンが表示されなくなるので注意してください。

この場合も再起動すれば直るので安心してくださいね。

ホーム画面へのショートカットでアプリアイコンが非表示になる不具合

まとめ

Google Playをインストールすると弱点であるアプリの少なさが解消でき、Fireタブレットの使い勝手が一段と良くなりますが、これまでFire OS 6ではGoogle アカウントの設定ができなかったため、Fire OS 5に比べると少し不便でした。

Activity Launcherを使うことでアカウント設定ができますが、Amazonさんが本来使わせたくない機能まで使えてしまうため、利用には注意が必要ですね。

シェアしていただけるとうれしいです