これを買えば間違いなし!Fireタブレットのおすすめカバー・ケース

Amazon Fireタブレット カバー ケース おすすめ

Fireタブレット』が全モデルある我が家では、さまざまな種類のカバーやケースを使ってきました。

そんな経験を皆さんの参考にしていただくため、我が家で実践しているカバー・ケースの選び方と、これを買えば間違いなしのオススメをご紹介します。

これを買えば間違いなし!Fireタブレットのおすすめ液晶保護フィルム
Fireタブレット用液晶保護フィルムの選び方と、これを買えば間違いなしのオススメをご紹介します。

カバー・ケースの選び方

カバーやケースの選び方と注意点を説明します。

「そんなの知ってるよ~」という方は読み飛ばしてくださいね。

Fireタブレットにカバー・ケースは必要?

お手ごろ価格のFireタブレットにカバーやケースは本当に必要でしょうか?

(私もそうですが)液晶保護フィルムと一緒に、なんとなく購入していませんか?

購入の目的はさまざまですが、「スタンド機能」や「オートスリープ機能」などが目的であれば、カバーやケースはオススメです

ですが、「保護」が目的であれば、カバーやケースではなく「事故保証プラン」をオススメします

カバーも液晶保護フィルムも故障したらそれまでですが、事故保証プランなら新品(リファービッシュ品)と交換です。

そう考えると、カバーや液晶保護フィルムをつけて故障を心配しながら使うよりも、何もつけずに故障したら交換してもらうのも良い気がしませんか?

実はお得!Fireタブレットの事故保証プラン(延長保証)がおすすめな理由
Fireタブレットの自然故障やバッテリーの劣化にも対応するテックマークジャパンの「事故保証プラン」を購入した方が良い理由をご紹介します。

純正品と非純正品の違いは?

カバーやケースを検討される際、純正品と非純正品で悩みませんか?

お高いAmazonさんの純正カバーは「縦・横置き対応」や「オートスリープ対応」など機能面ばかりが強調されますが、本当にそれだけでしょうか?

我が家も複数の非純正カバーを使っていますが、純正品と非純正品の一番の違いは強度だと思います

下の画像は非純正カバーのプラスチック部分のアップですが、使い始めて1週間ほどで亀裂が入り、1ヶ月ほどで完全に割れてしまいました(出品者さんの説明ではABS製とのことで、アクリサンデー接着剤での補修を試みましたが、接合面が小さすぎて接着できませんでした)。

一方、通勤バッグにそのまま入れて持ち運んでいた純正カバーは、表面こそ汚れますが、1年以上経っても壊れる気配は全くありません

ですがプラスチック部分の破損はカバーの機能には関係ありませんので、欠けていても気にしない方にとっては非純正カバーの価格は魅力的ですね。

非純正カバーは特にプラスチック部分の強度に難あり

非純正カバーは特にプラスチック部分の強度に難あり

縦・横置きは「タブレットスタンド」がオススメ

カバーのスタンド機能で一番の問題は、好みの角度に調整できない点だと思います

そこで我が家では自宅用に重量感たっぷりな『Amazonベーシック タブレットスタンド』、持ち運び用に軽量な『3Q forever 折りたたみ式薄型スタンド』を使っています。

どちらも角度が調整できますから本当に便利ですよ。

荷物が減るのはうれしいですが、私はカバーのスタンド機能をあまり重視しなくなりました。

スタンドなら角度調整可能

スタンドなら角度調整可能



オススメのカバー・ケース4選

Fireタブレット用のカバーやケースはたくさんありますから、どれを選んで良いのか悩みますよね?

そこでオススメの4種類をランキングでご紹介します。

商品名参考価格オススメ度
第1位Amazon純正カバー2,690~4,780円
第2位PUレザー三つ折り
スタンドケース
1,000~1,500円
第3位Amazonベーシック
タブレットケース
600~1,000円
第4位Amazon純正
キッズカバー
2,690~2,980円

第1位:Amazon純正カバー

Amazon純正カバー

アクセサリ割引キャンペーン

対象のAmazon純正カバーが20%OFFになる「Amazonデバイス用アクセサリ割引キャンペーン」が実施中です。
商品ページでは割引クーポンが表示されませんので、この機会に是非どうぞ。


オススメ第1位は『Amazon純正カバー』です。

お値段は高いです・・・・・・、高いですが、これ以外のカバーはどれを選んでも同じです

「縦・横置き対応」や「オートスリープ対応」など機能面の充実度も然る事ながら、頑丈なので一度購入すれば買い換える必要はまずありません

全体がファブリック地で手触りも良いですし、第9世代用からは色も落ち着いたライトグレイッシュトーンになりましたので、男性の方にもピッタリです。

ポイント
  • 安心の純正品
  • 縦・横置き対応
  • オートスリープ対応
  • 手触り良好なファブリック調
  • 頑丈
  • 価格が高い



第2位:PUレザー三つ折りスタンドケース

PUレザー 三つ折り スタンドケース

オススメ第2位は『PUレザー三つ折りスタンドケース』です。

ATiCさん、ElekFXさん、Infilandさん、IVSOさん、JEDirectさん、ProCaseさんなどなど、多数のメーカーさんが販売していますが、「カバー表面がPUレザー、カバー裏面がマイクロファイバー、本体ケースがプラスチック」「カバーを三つ折りして横置き対応」「オートスリープが不安定」「耐久性に難あり」と、どれも品質や機能に大差はありません

カバー表面の色やデザインが異なるだけですから、お好きなタイプを選んでください。

純正カバーに対する長所は価格がお安い点だけですが、お手ごろ価格のFireタブレットにとっては最高の選択肢にもなり得ます

ポイント
  • 価格が安い
  • 横置き対応
  • オートスリープが不安定
  • 耐久性に難あり



第3位:Amazonベーシック タブレットケース

Amazonベーシック タブレットケース

オススメ第3位は『Amazonベーシック タブレットケース』です。

出し入れがしやすいスリーブタイプのケースは、Fireタブレットをそのまま使いたい方にピッタリです

厚手のネオプレーン素材ですが衝撃吸収性能は高くありませんので、純正カバーとの併用もオススメです。

なお、Fire HD 10は10インチでは収納できませんので、1サイズ上の11.6インチを選んでください

ポイント
  • 価格が安い
  • 出し入れがしやすい
  • 衝撃吸収性能は高くない



第4位:Amazon純正キッズカバー

Amazon純正キッズカバー Fire7用 FireHD8用

アクセサリ割引キャンペーン

対象のAmazon純正キッズカバーが20%OFFになる「Amazonデバイス用アクセサリ割引キャンペーン」が実施中です。
商品ページでは割引クーポンが表示されませんので、この機会に是非どうぞ。


オススメ第4位は『Amazon純正キッズカバー』です。

特に画像左の『Fire 7用キッズカバー』は待望の斜め置きに対応したため、ご自宅内で使うには最高のカバーになりました

このカバーはお子さん専用と思われやすいですが、見た目のわりに軽量ですし、四隅が大きく張り出しているため液晶部分がむき出しですが直接衝撃が加わらないかぎり落としても壊れる心配はありませんから、家族みんなで使うのにもピッタリです

残念ながらFire HD 10用の純正品は日本では販売していませんので、Feitennさんのキッズカバーがオススメです。

ポイント
  • 安心の純正品(Fire 7/Fire HD 8用)
  • 斜め置き対応(Fire 7/Fire HD 10用)
  • 頑丈
  • 持ち運びには向かない
  • 価格が高い



まとめ

お手ごろ価格の『Fireタブレット』にとってカバーやケース選びは悩みどころのひとつです。

純正カバーは品質は最高ですが価格がお高い、非純正カバーは品質に難有りですが価格がお安い、自宅用、持ち運び用など選ぶのが難しいですね。

私の経験が皆さんの参考になればうれしいです。

シェアしていただけるとうれしいです