これを買えば間違いなし!Fireタブレットのおすすめ液晶保護フィルム

Amazon Fireタブレット 液晶保護フィルム おすすめ

Fireタブレット』が全モデルある我が家では、さまざまな種類の液晶保護フィルムを使ってきましたが、品質が低下した定番商品や、レビューと真逆の品質の商品も多数ありました。

そんな経験を皆さんの参考にしていただくため、我が家で実践している液晶保護フィルムの選び方と、これを買えば間違いなしのオススメをご紹介します。

これを買えば間違いなし!Fireタブレットのおすすめカバー・ケース
Fireタブレット用カバー・ケースの選び方と、これを買えば間違いなしのオススメをご紹介します。

液晶保護フィルムの選び方

液晶保護フィルムの選び方と注意点を説明します。

「そんなの知ってるよ~」という方は読み飛ばしてくださいね。

Fireタブレットに液晶保護フィルムは必要?

お手ごろ価格のFireタブレットに液晶保護フィルムは本当に必要でしょうか?

(私もそうですが)カバーと一緒に、なんとなく購入していませんか?

購入の目的はさまざまですが、「指紋や汚れの防止」「映り込みや反射の防止」「操作性の向上」などが目的であれば、液晶保護フィルムは効果があります

ですが、「保護」が目的であれば、液晶保護フィルムではなく「事故保証プラン」をオススメします

カバーも液晶保護フィルムも故障したらそれまでですが、事故保証プランなら新品(リファービッシュ品)と交換です。

そう考えると、カバーや液晶保護フィルムをつけて故障を心配しながら使うよりも、何もつけずに故障したら交換してもらうのも良い気がしませんか?

実はお得!Fireタブレットの事故保証プラン(延長保証)がおすすめな理由
Fireタブレットの自然故障やバッテリーの劣化にも対応するテックマークジャパンの「事故保証プラン」を購入した方が良い理由をご紹介します。

「PET」と「強化ガラス」の選び方

液晶保護フィルムは素材に「PET(プラスチック)」または「強化ガラス」が使われている製品が主流ですが、何を基準に選べば良いのかわかりませんよね。

そこでオススメは、画面への映り込みを気にされる方、もしくは小さなお子さんがいらっしゃるご家庭は「反射防止タイプPET製フィルムそれ以外は「強化ガラス製フィルムという選び方です。

強化ガラス製フィルムは見た目や操作性など多くの面でPET製フィルムを上回っているため皆さんにオススメしたいところですが、操作している自分の顔がはっきり写ってしまうほど画面の映り込みが強いため、この点を気にされる方には反射防止タイプのPET製フィルムをオススメします。

また、衝撃が加わると中の液晶が先に割れてしまうほど強化ガラス製フィルムは硬いのですが、飛散防止加工があってもガラス片はでてしまう場合があるため、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にもPET製フィルムをオススメします。

Fire 7は「解像度の低さ」に注意

Fire 7』はディスプレイの細かさを表す「解像度」が1024×600しかありません。

そのため画面の粗さが目立ちますが、液晶保護フィルムを貼ることで、さらに画面の粗さが際立ちます

特に反射防止タイプは、最高輝度でも画面全体が白っぽくなってしまい、コントラストが弱い文字などは読みにくくなってしまうため注意してください。

キッズモデルには「ブルーライトカットタイプ」

Fire 7 キッズモデル』や『Fire HD 8 キッズモデル』をお子さんにご検討中の方は、目の疲れや体内リズムの乱れに影響があるとされる「ブルーライト」は気になりませんか?

Fireタブレットにはブルーライトをブロックする「Blue Shade」がありますが、色差がわかりにくくなるため、お子さん向けのカラー絵本の表示や動画の再生などには向いていません。

そこでお子さんの目の保護をお考えの方には、効果は落ちますが「ブルーライトカットタイプ」の液晶保護フィルムをオススメします

家族みんなに最適!Fireタブレット キッズモデルのポイント解説と選び方
新発売の「Fire 7 タブレット キッズモデル」と「Fire HD 8 タブレット キッズモデル」を実際に使ってみて感じたポイントと最適なモデルの選び方をご紹介します。
目にやさしい!Fireタブレットの「Blue Shade」でブルーライト対策
目の疲れや体内リズムの乱れに影響があるとされるブルーライトをブロックする「Blue Shade」をFireタブレットで設定する手順を説明します。

オススメの液晶保護フィルム3選

Fireタブレット用の液晶保護フィルムはたくさんありますから、どれを選んで良いのか悩みますよね?

そこで「反射防止タイプPET製フィルム」「強化ガラス製フィルム」「ブルーライトカットタイプPET製フィルム」のオススメをそれぞれ1種類だけご紹介します。

いろいろ悩まず、これを買えば間違いなしです。

反射防止タイプ
PET製フィルム
アスデック
ノングレアフィルム
強化ガラス製フィルムOAproda
液晶強化ガラスフィルム

Nimaso
強化ガラス液晶保護フィルム
ブルーライトカットタイプ
PET製フィルム
ミヤビックス
OverLay Eye Protector

アスデック ノングレアフィルム

「反射防止タイプPET製フィルム」のオススメは『アスデック ノングレアフィルム』です。

「反射防止タイプ」は多数使いましたが、効果を実感できたのは唯一これだけです

もちろん「専用サイズ」で「気泡消失」ですから貼るのは簡単ですし、「キズ防止」や「指紋防止」など基本性能も問題ありません。

反射防止性能が高いため、Fire 7は画面の明るさ不足に注意してください

ポイント
  • 高い反射防止性能
  • 安心のPET製
  • キズ防止・指紋防止
  • 専用サイズ・気泡消失
  • Fire 7は画面の明るさ不足に注意




OAproda/Nimaso 強化ガラスフィルム

「強化ガラス製フィルム」のオススメは『OAproda 液晶強化ガラスフィルム』と『Nimaso 強化ガラス液晶保護フィルム』です。

強化ガラス製フィルムは素材の品質も重要ですが、差がでやすいフィルム端の処理などが、OAprodaさんとNimasoさんは他社に比べて優れています

どちらも「専用サイズ」で「気泡消失」ですから貼るのは難しくないですし、「キズ防止」や「指紋防止」、「透過率」など基本性能も問題ありません。

また、海外ブランドお得意の保証も付いていますが、保証期間がOAprodaさんは60日、Nimasoさんが3年と差がありますので注意してください

Fire 7はこのフィルムで納得いかない場合、何も貼らないで使うのが良さそうです。

ポイント
  • 高い加工精度
  • 旭硝子社製強化ガラス・表面硬度9H
  • 高透過率・操作性向上
  • キズ防止・指紋防止・飛散防止
  • 専用サイズ・気泡消失
  • Nimaso:3年保証
  • OAproda:60日保証




ミヤビックス OverLay Eye Protector

「ブルーライトカットタイプPET製フィルム」のオススメは『ミヤビックス OverLay Eye Protector』です。

「ブルーライトカットタイプ」の中で、茶色が強すぎず色調の変化が少ないのがこれでした

ミヤビックスさんは液晶保護フィルムでは老舗メーカーですから、品質は折り紙付きです

もちろん基本性能に問題はありませんが、フィルムが硬めで端が少し浮きやすく、光沢(グレア)タイプで汚れが目立ちやすいため、この辺りが気になる方は上でご紹介した『アスデック ノングレアフィルム』をオススメします。

ポイント
  • ブルーライトカット
  • 安心のPET製
  • キズ防止・指紋防止
  • 専用サイズ
  • ノングレアタイプに比べ汚れが目立つ




オススメしない液晶保護フィルム

オススメをご紹介しましたので、オススメしない液晶保護フィルムもご紹介します。

ナカバヤシ Digio2 液晶保護フィルム 反射防止

Fireタブレットの商品ページで同時購入をすすめられ、ネットのレビューでも好評の『ナカバヤシ Digio2 液晶保護フィルム 反射防止』は残念ながらオススメしません。

Amazonさんのレビューでも指摘されている方がいらっしゃる通り、「反射防止タイプ」をうたっていますが、表面が白っぽくザラついているだけのフィルムですから、映り込みはありますし、指が引っ掛かるため操作性も悪くなります。

また、汚れや指紋が付きやすく、拭いても拭いても落ちません。

貼りやすさと2枚入りは長所ですが、2枚目を使う気にはならないと思います・・・・・・。

以前は本当にオススメできる商品だったのですが、近年は別物かと思うぐらい品質が落ちていて残念で仕方がありません・・・・・・。

ポイント
  • 貼りやすい
  • 2枚入り
  • 反射防止性能が低い
  • 画面が白っぽくなる
  • 汚れや指紋が付きやすく落ちにくい
  • 操作性が悪くなる




低価格の強化ガラス製フィルム

怪しいメーカー名で2枚入りにもかかわらず他社と比べて明らかに価格が安い強化ガラス製フィルムもオススメしません。

レビューで低評価が付くとメーカー名や商品名を変えて販売するため見分けるのが難しいのですが、高評価レビューの投稿者の名前に違和感を覚えたら注意です。

箱の中で割れていた経験もあり危険ですので注意してください。

まとめ

Fireタブレット』の液晶画面は汚れや指紋が付きやすいように感じます。

改善に液晶保護フィルムは効果がありますが、素材や特性の違いを理解していないと、思ったほどの効果を実感できないかも知れません。

また、種類がたくさんありすぎて、私自身も「これだ」と思えるフィルムに出会えるまで時間がかかりましたから、選ぶのも一苦労ですね。

私の経験が皆さんの参考になればうれしいです。

シェアしていただけるとうれしいです